電話占いに適している占術式とは何か

占い鑑定を受けた経験がある人にとって、本当に電話占いでも悩みが解決するのか疑問に思う人が少なくありません。

なぜなら、対面式占いとは異なり相談者の表情や仕草といった言葉以外の部分で読み取れる情報が少ないからこそ、深層心理から紐解いて占い鑑定結果から導き出される答えに追加してアドバイスできないからです。

では、電話占いに適した占術式とはどのようなものでしょうか。

何でも相談できて秘密を守ってくれるのが電話占い

タロット占いが電話占いで人気がある理由

電話占いサイトの大半で採用されている占術式は、タロットカードを使った占い鑑定です。

タロット占いはタロットカードと呼ばれる独特な図柄が記されたカードを引きながら鑑定を進める特徴があります。

タロットカードには表の意味と裏の意味という異なる2つの意味が含まれているので、相談者に思い当たる意味を採用してストーリー立てて鑑定結果を分析する流れです。

タロットカードの意味を占い師と共に解釈して悩みの解決方法を見極めるからこそ、タロット占いは相談者にとって納得したものとなります。

対面式占いではなくともタロットカードが表す意味に複数の解釈があるからこそ、占い師からの一方的な鑑定結果の伝達ではない点が魅力です。

霊感占いなら繋がりさえあれば場所と距離の影響を受けない

タロット占いと並んで電話占いサイトで人気の占術式は、霊感占いと呼ばれる占い師の特殊能力を使った占術式です。

占い師の誰もが霊感占いを行えるわけではなく、霊感が鋭く霊能力を持っている占い師が修行の結果として占い鑑定に霊能力を使うことができます。

このため、電話占いでは通話という形で占い師と相談者に繋がりが生まれるので、遠く離れていても霊感占いが成立するわけです。

そして、一度霊感占いが始まると相談者と繋がりがある人にまで霊視可能な範囲が広がるので、ピンポイントに相談者と関係している人の心情まで占い鑑定結果として提示できます。

ズバリ鑑定を電話占いで希望している人にとっては、霊感占いにより相談者本人には知り得ない情報が結果として提示されるからこそ、電話占いに適した占術式と考えられます。

まとめ

電話占いでは相談者の表情や仕草といった情報無しに占い鑑定を行うことになるので、占術式として相談者が納得しやすいタイプが高評価を得ます。

タロット占いは相談者と一緒に占い鑑定結果を解釈することで、潜在意識を引き出すことが可能です。

一方、霊感占いならば霊能力と呼ばれる特殊能力による鑑定だからこそ、相談者本人とのつながりさえ維持できれば場所に関係なく鑑定可能となります。

怪しい電話占い業界!「騙されました」の口コミは本当か?